スポーツや健康に関する出来事をあれこれ・・・
早起きがいたに
2008年06月30日(月) 18:08
最近年なのか早起きである。

目覚ましなしに5時には一度目が覚める。

おかげで連日ゴルフを見ている。

 全米女子オープン。

4日間の間で天候が変化し(

中断、サスペンデットなどなかなか予定通りには行かず、

選手たちもコンセントレーションも大変だったかもしれない。

ただアウトドアスポーツでは天候の変化は付き物だけに、

いかにON&OFFを出来るかによる。

今朝は風のなか最終ラウンドを行った。

結果。

優勝は韓国の19歳、パク・インビ、9アンダー。

ツアー初優勝をメジャータイトルで飾った。

日本人はイーブンパーで上田の13位タイが最高位。

その他4オーバー27位タイに宮里。

8オーバー51位タイに横峰が入った。

上田は20位以内に与えられる来年の出場権を獲得した。

今回もそうだがTVで見ていてもコースが日本には無いような

セッティングになっているから、日本からメジャーだからといって、

出場してもいきなり結果を出せるわけでもなく、

帰ってくるだけだな。

横峰はなんとか決勝ラウンドに残ったが、やはり慣れが必要だろう。



それから連日の早起きでサッカーのヨーロッパ選手権(ユーロ2008)

もTVでちらちら見ていた。

特にサッカーファンで詳しいわけでないが、

予選から今朝のスペインVSドイツの決勝戦まで

一度見だすとそのすごさに釘付け。

スピードと技、迫力あるサッカーに面白さ満点でした。

試合はスペインがドイツを1−0で破り、44年ぶりに勝利した


大きな声ではいえないが日本の試合とはちょっと次元が違うよね。

いつか日本のサッカーも追いつくことを願ってます。










Read more>>

春のグランプリ
2008年06月28日(土) 17:25
最近忙しくなかなかブログに手がでません



一応予定通り明日の春のグランプリ「宝塚記念」の予想です。


宝塚記念 阪神 芝 内 2200m


◎ 2枠 2番  メイショウサムソン

○ 3枠 4番  アルナスライン

▲ 7枠11番  アサクサキングス

△ 1枠 1番  インティライミ

△ 4枠 6番  アドマイヤオーラ

△ 5枠 8番  ロックドゥカンブ

△ 7枠12番  カンパニー

注 6枠 9番  エイシンデピュティ


今日から明日にかけて関西地方は模様、

馬場悪化は避けられないようで、

その辺で番狂わせもありうるし、

エイシンの逃げにも注意を払いたい。

予想は自信無しのC評価 
酸素カプセルピンチ?
2008年06月25日(水) 16:21
北京五輪まであと44日。


先週JADA・日本アンチドーピング機構が、

選手たちに高気圧酸素カプセルが

ドーピングに引っかかるかも 知れないので

使用は控えるようにと発表した。


それはWADA・世界アンチドーピング機構の

08年禁止表(M1−2項)に、

「酸素摂取や酸素運搬、酸素供給を人為的に促進すること」と

禁止する条文があるからである。


JADAの見解はWADAの上記「条文に抵触する”可能性がある”ので

”現時点では”使用を控えるべき」とある。

この文章からするとこの条文についてWADAに説明または見解を聞いて

いないように思える内容で大いに疑問である?


そしてそれを受けて昨日、

JOC・日本オリンピック委員会は理事会で

北京五輪に酸素カプセルを持参しないと決めたようだ



こんな時だけ随分早い対応だな(-_-;)




”私の見解”

薬剤を使ったり静脈内注入をするわけでないので、

基本的に○でないでしょうか

酸素は体内で消費されるもの、

試合前日に入ったとして、激しい運動をした競技後に

それをどうやって検査するのか?

そのあたりも調査してから発表してもらいたいね。


それにしてもいつも思う事だが、日本は情報が遅すぎる

水着の問題もそうだが、日本は情報を早く正確に把握し

対応して欲しいものだ!

S・O先生頼みますよ!


ちなみに一般の方には問題ありませんよ。










91ホール目
2008年06月17日(火) 16:08
タイガー・ウッズがトリプルグランドスラムを達成した

男子ゴルフの全米オープン、5日目日本時間の今朝プレーオフ

19ホール目で決着を見た。


試合は1番ホールからメディエートがリードし、

二転三転のシーソーゲーム、

昨日予想したはらはらドキドキの展開に・・・

TVの前に釘付けになったのは私だけではないだろう。

それだけナイスゲームになったのはメディエートが

崩れなかったからだろう。

10番ホールを終わってその差3打は、

万全のウッズであればセーフティーリード、

一見決着が付いた感があったが、

その後メディエートが3連続バーディーで逆転し、

最終ホールでウッズがバーディーで追いついた。

サッドンデス1ホール目、パーで上がったウッズに対し

メディエートがパーパットを外し決着。

こんな試合を生で見られた人は最高だったでしょう。


試合後のインタビューでも両者互いを称え合い、

ベストを尽くした達成感や満足感から

終始笑顔であったのは見ている人にも

同じ気持ちを分かち合ったのではなかろうか!


私も寝不足ながらすがすがしい気持ちで仕事をしました。

次はリンクスでのナイスゲームを期待しましょう!



明日へ持ち越し。
2008年06月16日(月) 12:21
今朝最終ラウンドを終えた全米オープンゴルフ。

4日間72ホールで勝負はつかず、明日プレーオフへ


最終日パープレイでしのいだロッコ・メディエートと

2オーバーと二つ落としたタイガー・ウッズが

今大会2人だけのアンダーパーで(1アンダー)

明日18ホールのプレイオフになった。


Rメディエートは地方予選から勝ち上がってきた

ランク158位の45歳。

勝てば今大会の最年長優勝記録となる。

プレーは堅実で非常に落ち着いていて安定感があるよ。


一方タイガーはトリプルグランドスラムがかかっているが、

休み明けで調整不足が響いているのと

膝の痛みからショットがぶれて安定感には欠けるが、

神がかり的なパットで3日目のバック9で2イーグルと

見ている人すべてに世界NO1のミラクルなゴルフを

見せてくれる。

思わず笑ってしまう凄さだ


タイガーが万全であれば決まりかとも思うが

最終日の2オーバーは何とかやっているという状態、

その辺でRメディエートが自滅しなければ

勝つチャンスがあるのではないだろうか?

(プレーオフの模様は今夜AM1:15分から)

いずれにしても手に汗握る、はらはらドキドキ

これぞメジャーの最高の試合を期待しよう!



ちなみに、

日本の今田は最終日71とスコアを伸ばせず、

6オーバー18位タイでフィニッシュ!

15位までに入り来年の出場権を取りたかったのか、

終盤パットを決められずかなり悔しかったようで、

インタビューでは目に涙が滲んでいたね。

今大会はパットに泣いたようだ。








Read more>>

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog