スポーツや健康に関する出来事をあれこれ・・・
成長途上
2013年02月12日(火) 12:27
皆様大変お久しぶりです。

今年になってから忙しさにやられっぱなしで・・・

このブログを見て下さっている方々には大変失礼いたしました。



さて、今年のウィンターシーズンも後半に入り

ソチオリンピックも1年を切りました。

来年の本番に向け各競技、各種目に於いても大変盛り上がって来ていますね・・・

そんな中2月の2、3日に札幌宮の森で行われた、

FISジャンプワールドカップ・レディース札幌大会で、

今シーズンのワールドカップ8戦4勝で総合トップと絶好調で

臨んだ高梨沙羅は、

この大会でまさかの初日12位、2日目も5位と失速

天候云々は屋外競技には付き物だがそれ以外の事にやれれらようです。



それは初めて感じるプレッシャー。

これまでも成績から注目はされていたが、オリンピックを1年後に控え、

報道各社からもメダル最有力選手として取材が激化。

本人の好調もあって「地元で勝ちたい、見に来てくれる方にいいジャンプを見てもらいたい」と決して欲がたけた訳でないのだが、

近くで見ている限り相当心に期する物があり、

飛ぼうとするあまりアプローチで肩、頭が下がって余計な動作と力が入っていたね。

おまけに体の動きも硬くなって足も効かない悪循環。

おそらく今シーズン最悪のジャンプだったと思うね。


そうさせたプレッシャーの重みは2日目の1本目後、

選手控室に入るなり周りの選手たちがビックリするほどの号泣となって現れたのだ

そんな沙羅もまだ16歳、初めて王者が勝つ苦しみ、ホームで勝つ難しさを味わった事でしょう


その苦しみを乗り越え、皆さんもご存じのように

先週末の蔵王大会で見事2連勝しましたね。

これでオリンピックも大丈夫とはまだ言えませんが、本番に向け少し成長出来たはず・・・

これから普段来ないマスコミも沢山押し寄せてきますので、

そこも含めうまくやりくり出来るように、周りも含めてやれるようなら来年も楽しみになりますね。

まだまだ成長途上の16歳、進化を続け今シーズンの残り4戦&世界選手権も

良い結果がでる事を期待したいと思います
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog